2020/03/05

「水産工学」第56巻第3号(2020年2月)



会告


研究論文

カタクチイワシとウルメイワシの筋肉死後変化とカタクチイワシの短期蓄養によるATP濃度回復(英文)
 …江幡 恵吾・山下 裕輔・井ノ原 康太・不破 茂・木村 郁夫・保 聖子・新町 利昭



報文

音響信号と携帯電話網を用いたホタテガイ養殖施設の幹綱深度と水温の遠隔監視システムの構築
 …宮本 佳則・内田 圭一・浅井 咲樹・吉田 達・森 恭子・笹倉 豊喜


円形度と摩擦係数に基づく礫質土砂環境の硬度評価の研究
 …梶原 直人・佐々 真志


生物潜砂指標としての礫質土砂のベーンせん断抵抗自動測定化の試み
 …梶原 直人・佐々 真志


2019年度日本水産工学会春季シンポジウム
「気候変動に対応できる水産工学イノベーションを探る」

日本海で進行する気候変動の影響
 …荒巻 能史


気候変動に対応する漁場整備
 …三浦 浩・伊藤 靖・河野 大輔・中西 豪


地球温暖化・海洋酸性化が日本沿岸の海洋生態系や社会に及ぼす影響
 …藤井 賢彦


ブルーカーボンを利用した気候変動の緩和適応策の実践 ―海藻草場を利用した増養殖の展開―
 …堀 正和



学会記事


特別会員名簿



カテゴリ:会誌「水産工学」