2018/06/05

平成30年度日本水産工学会学術講演会における学生優秀賞の授賞について





 日本水産工学会では,学生による学術講演会における優れた一般講演に対して,学生優秀賞を授与しております。

 そしてこの度,東京海洋大学 品川キャンパスで開催された平成30年度の学術講演会において一般講演を行った学生(学部生および大学院生:高等専門学校,高等学校を含む)の中から,厳正な審査のもと,学生優秀賞受賞者3名を決定しました。受賞者名と講演題目は以下のとおりです。

受賞者(所属)

講演題目

鄭 程摸
(長崎大学水産・環境科総合研究)

形状と大きさが異なるトロール漁具部品の抵抗

中谷 鷹
(福井県立大学院)

エゾアワビ人工種苗の波浪耐性と寄り藻捕捉能力

田中 達也
(北海道大学大学院水産科学院)

画像による養魚体測システムの精度向上:多眼ステレオ計測技術の検証

 また,平成30年度学術講演会の懇親会におきまして,学生優秀賞受賞者の表彰式が行われました。




鄭さん(中央),指導教員の松下教授(左),大竹会長(右)

中谷さん(中央),指導教員の瀬戸教授(左),大竹会長(右)

田中さん(中央),指導教員の米山助教(左),大竹会長(右)

受賞者の皆さま,大竹会長とともに

 

 皆さま,おめでとうございます。今後もますますのご活躍を期待しております。




カテゴリ:日本水産工学会の行事