2018/02/09

農林水産業イノベーションシンポジウム(主催:農林水産省農林水産技術会議)




 標記シンポジウムの案内がありましたので,会員の皆様にお知らせ致します。
 詳細につきましてはページ下端のプレスリリースをご覧下さい。


農林水産業イノベーションシンポジウム


概 要:

 人口減少や高齢化が進む中,農林水産業における技術革新が喫緊の課題となっています。本シンポジウムは,ゲノム編集やロボット・AI等を活用した現場での技術革新について,最新技術を活用されている方々から御講演頂き,農林水産関係者の方々が最新技術への理解を深め,農林水産業への最新技術の導入が促進されることを目的に開催します。


日 時:2018年3月20日(火) 13:30-16:45


場 所:農林水産省 本館7階 講堂(東京都千代田区霞が関1-2-1)


主 催:農林水産省農林水産技術会議


定 員:500名程度(先着順)


議事予定:

(1)挨拶
(2)特別講演 京都大学大学院農学研究科助教 木下 政人 氏
  「ゲノム編集で世界の胃袋を満たす」
(3)ここまで進んだ現場での最新技術
 ・慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科助教 野崎 貴裕 氏
  「ドラえもんの世界が農業にやってくる」
 ・イワフジ工業株式会社開発担当取締役 川崎 知資 氏
  「森林(もり)と共に。革新的林業機械で支える林業生産」
 ・上士別IT農業研究会会長、水留農場代表 水留 良一 氏
  「ロボット×ICTで切り拓く未来の水田農業」
 ・兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授 山端 直人 氏
  「地域を守る!先端技術と地域の力を合わせた鳥獣害対策」
(4)政府における科学技術振興の動き
  農林水産省農林水産技術会議事務局研究総務官 菱沼 義久
(5)農林水産技術会議委員と講演者との意見交換


参加申込要領:

(1)申込方法
 インターネット又はFAXにて,以下のお申込先に,御氏名(ふりがな),御連絡先(メールアドレス又はFAX番号,電話番号),勤務先・所属団体等を御記入の上,お申込みください。


<インターネットによるお申込先>
 https://www.contactus.maff.go.jp/affrc/form/180125_19.html


<FAXによるお申込先>
 FAXにてお申込みされる場合は,プレスリリース添付資料の「農林水産業イノベーションシンポジウム出席申込シート」をお使いください。
 FAX送付先:農林水産技術会議事務局研究調整課総括班 園田 宛て
 FAX番号:03-5511-8622


(2) 申込締切
 平成30年3月13日(火曜日)17時00分必着とします。
 希望者が多数の場合は,傍聴可能人数に達した時点で受付を締め切らせていただきますので,あらかじめ御了承願います。
 傍聴いただけない場合は,3月15日(木)15時00分までに担当者から御連絡いたします。
 なお,傍聴可能な方には御連絡いたしません。


お問合せ:

農林水産技術会議事務局研究調整課
 担当者:総括班 内田,園田
  代表:03-3502-8111(内線5810)
  ダイヤルイン:03-3502-7399
  FAX:03-5511-8622



  プレスリリース(PDF形式)



カテゴリ:一般記事