2017/04/10

第11回国際水圏人工生息場会議 (通称 CARAH)のご案内



第11回国際人工生息場会議(通称 CARAH)のご案内


日本水産工学会 会長 大竹臣哉



 4年に一度開催されてきた人工魚礁の国際会議が,2017年9月11日から13日にマレーシア共和国トレンガヌ市で開催されることになりました。ホームページができましたのでお知らせいたします。
 この会議は,当初は人工魚礁にかかわる基礎科学から応用科学まで扱う総合的な国際会議でしたが,最近では,水圏全般にわたる人工生息場造成技術を扱うまでに対象が広がっています。
 このため,日本が進めている湧昇流技術,藻場造成や干潟造成なども含めた増殖場造成技術などの紹介も求められています。
 4月末までに要旨の提出が求められています。どうぞ,積極的なご参加をお願いいたします。


 ※詳しい情報は会議のホームページをご覧下さい。


 ※前回(第10回)CARAHについてはこちらをご覧下さい。



カテゴリ:一般記事