2021/03/11

2021年度日本水産工学会学術講演会の開催について

 

 

 

※04/15 参加申込〆切を延長しました。
※04/30 申込方法に申込の確認について追記しました。
※05/21 注意書きを追記しました。参加者・講演者の皆様はご確認をお願い致します。
     春季シンポジウム記事へのリンクを設定しました。
※05/31 プログラムを掲載しました。
※06/03 「1.日程」を修正しました(総会は学術講演会とは別途に開催します)。
※06/03 「4.講演方法」に講演者様向けの連絡を追記しました。
※06/04 プログラムの修正版を掲載しました(実行委員長挨拶は第1会場のみとなります)。
※06/08 プログラムの修正版を掲載しました(ミスタイプの修正)。
※06/09 プログラムの修正版を掲載しました(ミスタイプの修正)。
※06/10 ウェビナー参加と講演論文集ダウンロード方法のガイド配信に関する連絡を追記しました。

 

 

学術講演会実行委員会委員長
一般社団法人 マリノフォーラム21
(前 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産工学研究所長)
日向野 純也

 

 

 2021年度日本水産工学会学術講演会を下記の通り開催致しますので,ご参加下さいますようご案内申し上げます。新型コロナウィルス感染症防止対策のため会場を設定せず,リモート開催と致します。ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 ※6月10日にウェビナー参加と講演論文集ダウンロードの方法を記載したガイドを参加者の皆様にお送りしました。もしメールが届かない場合には恐れ入りますが事務局宛にご連絡をお願い致します。

 

 

1.日  程:2021年6月12日(土)~6月13日(日)

6月12日(土): 午前 一般講演,学生優秀賞審査対象講演

午後 学生優秀賞審査対象講演,一般講演,企画委員会,理事評議員会

6月13日(日): 午前 一般講演,学会賞授賞式及び講演

午後 春季シンポジウム「洋上風力発電と水産協調」

※懇親会は実施しません。

 

学術講演会プログラム(PDF形式)※06/09修正版

 

 

2.会議形式:リモート会議

 WEB会議システムを利用したライブ配信方式を予定しております。円滑な会議進行のため,講演者におかれましては良好な通信環境の確保,トラブルの際の共著者による説明代行など,できる限りご配慮,ご準備いただけますようお願い致します。
 また,論文集は電子出版と致します。

 

3.講 演 者:

 講演者は日本水産工学会の会員とします。但し,共著者の中に会員が含まれていれば会員以外でも講演(登壇)可とします。
 講演者と共著者が本学会の会員でない場合は,至急,入会申込と会費の納入を行って下さい。入会を申込んでいただければ,まだ会員でなくとも参加費等は会員価格にてお支払い下さい。

 

4.講演方法:

 講演は1件当り15分(質疑応答時間を含む)とします。
 講演スライドはWEB会議システムの画面共有機能により,パワーポイントまたはPDFファイルを講演者ご自身のPCから提示していただきます。

 ※講演者の皆様に講演方法のご案内をメールでお送りしました(6月4日)。もしメールが届かない場合には,恐れ入りますが確認のご連絡を事務局宛にお願い致します。

 

5.申込方法: 締め切りました。

(1)参加申込・講演申込の締め切り:2021年4月15日(木)必着

参加申込の締め切りを5月20日(木)に延長します。

(講演申込締め切りの延長はありません)

 ※参加申込いただいた方には事務局から順次確認のメールをお送りしています。もし申込から1週間程度経ってもメールが届かない場合には,恐れ入りますが確認のご連絡を事務局宛にお願い致します。

 下記の必要事項①~⑨(聴講のみの方は①~⑤,論文集のみ購入される方は①~④)を,E-mail で送信下さい。
 学生優秀賞への積極的な応募をお願い致します。発表者が学生(学部生,大学院生,高等専門学校生など)で,講演論文の第一著者であることが応募の条件となります。

 必要事項:
  ①氏名(ふりがな,会員・非会員の別)
  ②所属
  ③連絡先(住所, TEL,FAX,E-mail)
  ④参加費振込予定日(支払い方法は銀行振込のみとなります)
  ⑤講演(講演あり,聴講のみ)
  ⑥講演題目
  ⑦希望分野(a 漁場造成,b 漁港建設,c 水産増養殖,d 漁船,e 漁具漁法,
   f 海洋測器,g 水域環境,h 漁村計画,i その他,複数選択可)
  ⑧著者名(氏名,所属,会員・非会員の別,の3項目について共著者を含めて
   全て記載し,発表者の前に○を付して下さい)
  ⑨学生優秀賞(応募する,応募しない)

 E-mail の送信先:jsfeam2021@jsfe.gr.jp
   ※@マークを半角に修正してお使い下さい。

 E-mail の件名:「2021年度日本水産工学会学術講演会申込」

 

(2) 講演論文集原稿の提出締め切り:2020年5月10日(月)必着

 ※原稿をご送付いただいた方には事務局から順次確認のメールをお送りしています。もし原稿送付から1週間程度経ってもメールが届かない場合には,恐れ入りますが確認のご連絡を事務局宛にお願い致します。

 講演論文集原稿は論文執筆要領に従い作成し,E-mail で送信下さい。

 E-mail の送信先:jsfeam2021@jsfe.gr.jp
   ※@マークを半角に修正してお使い下さい。

 E-mail の件名:「2021年度日本水産工学会学術講演会論文原稿」

 

6.参加費:

(1) 参加費(論文集代,春季シンポジウム参加費を含む)

早期支払い(2021年5月20日(木)まで)
 会員 5,000 円,学生会員 1,000 円,非会員 10,000 円

通常支払い(2021年5月21日(金)以降)
 会員 6,000円,学生会員 2,000円,非会員 11,000円

 

(2) 論文集(電子版)のみ購入

 会員 3,000円,非会員 5,000円

 ※上記「(1)参加費」には論文集代が含まれております。「(2)論文集のみ購入」は,学術講演会に参加されない方が論文集を購入される場合,あるいは論文集を2点以上お求めの場合にのみ適用となります。

 

(3) お支払い方法

 下記銀行口座への振込のみとなります。
 振込人名義には,参加者本人のフルネームを記載して下さい。振込手数料は,各自でご負担下さい。なお,一度納入された参加費等はお返し致しません。

振込先
 常陽銀行・波崎支店(店番号037,ジヨウヨウギンコウ・ハサキシテン)
 預金種目:普通預金
 口座番号:6255216
 口座名 :日本水産工学会(ニホンスイサンコウガツカイ)

 

7.シンポジウム:

春季シンポジウム「洋上風力発電と水産協調」 6月13日(日)13:00~17:30
※詳細はリンク先の記事をご覧下さい。

 

8.問 合 先:

国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産技術研究所(神栖庁舎)
 高尾 芳三,高橋 秀行
 〒314-0408 茨城県神栖市波崎7620-7
TEL:0479-44-5941(直) FAX:0479-44-6221
E-mail:jsfeam2021@jsfe.gr.jp  ※@マークを半角に修正してお使い下さい。

 

 

 論文執筆要領(MS-Word形式)

 

 

カテゴリ:会告-日本水産工学会の行事