2016/05/10

平成28年度日本水産工学会学術講演会における学生優秀賞の授賞について



 日本水産工学会では,学生による学術講演会における優れた一般講演に対して,学生優秀賞を授与しております。

 そしてこの度,日本大学藤沢キャンパスで開催された平成28年度の学術講演会において一般講演を行った学生(学部生および大学院生:高等専門学校,高等学校を含む)の中から,厳正な審査のもと,学生優秀賞受賞者3名を決定しました。受賞者名と講演題目は以下のとおりです。


受賞者(所属)

講演題目

松原直人
(北海道大学)

キツネメバル(Sebastes vulpes)の行動に伴う鳴音の特性

近藤正樹
(東京海洋大学)

簡易版サイドスキャンソーナーを用いた沿岸域における魚礁調査の有効性

鈴木聡志
(北海道大学)

150トン型水槽を用いたスケトウダラ着底幼魚の魚礁性の検証

 また,平成28年度学術講演会の懇親会におきまして,学生優秀賞受賞者の表彰式が行われました。





写真左から 松原直人さん,大竹臣哉会長,近藤正樹さん,鈴木聡志さん(代理:伊藤靖氏)


 皆さま,おめでとうございます。今後もますますのご活躍を期待しております。



カテゴリ:日本水産工学会の行事