2015/12/24

平成28年度日本水産工学会学術講演会の開催について



※参加申込・講演要旨提出〆切が3月25日に延長されました(3月11日修正)。
※春季シンポジウムは6月初旬に延期となりました(3月11日修正)。
講演プログラム(PDF型式)を掲載しました(4月8日)。
※最初に掲載した講演プログラム(PDF型式)に記載ミスがあり修正版に差し替えました。4月8日19:10頃より以前にダウンロードされた方は恐れ入りますが,新しいファイルを再度ダウンロードして下さい(4月8日)。
※(2)会場,(4)講演方法に情報を追記しました(4月19日)。
※(6)参加費,(7)懇親会に情報を追記しました(4月26日)。


※会誌「水産工学」第52巻第2号の会告に掲載した内容とは,一部の日程等が変更となっておりますのでご注意下さい。本ページの情報が最新のものとなります。


学術講演会実行委員会
日本大学生物資源科学部 小島隆人



 平成28年度日本水産工学会学術講演会及び春季シンポジウムについて,下記の通り開催しますので,会員各位,並びに関係機関宛に御案内申し上げます。


(1)期  日:
 平成27年4月29日(金)~5月1日(日)4月30日(土)
    4月29日(金): 午後 一般講演
    4月30日(土): 午前 学生講演,一般講演
              午後 理事評議会,総会,学会賞授賞式,受賞記念講演
              夜  懇親会(情報交換会)
    5月 1日(日): 春季シンポジウム

(2)会  場:
 日本大学生物資源科学部
  〒252-0880 藤沢市亀井野 1866 (小田急江ノ島線「六会日大前」から徒歩すぐ)

  ※4月29日(金)は祝日のため,学内の食堂はご利用出来ません。なお4月30日(土)は学生食堂,売店とも通常営業しております。



(3)講 演 者:
 講演者は日本水産工学会の会員とする。但し,共著者の中に会員が含まれていれば,会員以外でも講演可能とする。


(4)講演方法:
 講演は1件当たり15分(質疑応答含む)とし,PCプロジェクターを利用した講演とする。

  ※各会場にはPC(Windows 8)を用意致します。公演時間は発表12分,質疑3分の計15分です。10分で予鈴,定刻12分で終鈴となります。活発な質疑応答を望みますが,発表時間の制約もあり,さらなる質疑は発表後,もしくは懇親会場でお願い致します。



(5)申込方法:
  1. 参加申込の締切:平成28年2月29日(月) 3月25日(金) 必着
  参加申込書に記入の上,下記(8)の「問合先」宛に,Eメール(ファイル添付)もしくは郵送・FAXにてご提出下さい。研究発表予定者は,(1)題目,(2)希望分野,(3)著者(所属)(発表者に下線を引く)の3項目も明記して下さい。

  参加者が学生(学部生,大学院生,高等専門学校生など)の場合,学生優秀賞へ応募することができますので,積極的な応募をお願いいたします(参加申込書に応募記入欄があります)。

  2. 原稿提出の締切:平成28年3月10日(木) 3月25日(金) 必着
 原稿執筆要領に従い作成し,下記(8)の「問合先」宛に,Eメール(ファイル添付)にてご提出下さい。


(6)参 加 費:

 会員 5,000円, 学生会員 1,000円, 非会員 10,000円
 論文集のみ購入 会員 3,000円, 非会員 5,000円



(7)懇 親 会:

 日時:4月30日(土)18:00~(予定)
 会費:会員 4,000円, 学生会員 2,000円, 非会員 5,000円
 会場:学内食堂



(8)問 合 先:
 学術講演会や春季シンポジウムに関する問合先,原稿提出先は下記の通りです。

       〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866
       日本大学生物資源科学部海洋生物資源科学科 小島隆人
       TEL:0466-84-3688 FAX:0466-84-3678
       E-mail: fe2016@brs.nihon-u.ac.jp (※@を半角に修正して下さい)


 開催案内(参加・講演申込書,論文執筆要領を含む)(Word形式)

 講演プログラム(PDF型式)



カテゴリ:会告-日本水産工学会の行事